学生時代は建築の勉強をしてきたが、土木については何も知らなかったのでやることが分からず不安だった。

  • 大竹 正行

  • 金沢科学技術専門学校 建築学科卒業

  • 2013年4月 入社

◤現在のお仕事内容を教えてください

土木工事現場の現場代理人をしています。主に発注者や協力会社との打ち合わせ、現場での指揮、工期内に終われるよう工程管理を行い、構造物等の品質・出来形管理、作業員が安全に作業できるよう安全管理等を行っています。


◤入社した時はどんな不安がありましたか

学生時代は建築の勉強をしてきたが、土木については何も知らなかったのでやることが分からず不安だった。


◤自分は会社の役にたっていると感じた瞬間を教えてください。またそれは入社何年目ですか

入社3年目に初めて一人で現場を任され、様々な管理と発注者及び協力会社との打ち合わせ、工事における問題点の対処など初めての事ばかりで苦労したが、無事に完工したとき自分は会社の役にたっていると感じた。



現在までのキャリア

  • 1・2年目
  • 土木部に配属。小中規模工事で先輩のもと、工事現場の測量補助や簡易な書類作成、現場作業。


  • 3・5年目
  • 主に法面工事の施工、工程、出来形、品質、安全管理等を行う。



1日の流れ

6:30 起床

身支度を行う。

7:30 出勤

担当する工事現場に出勤し、作業内容や連絡事項の確認。

8:00 作業前打ち合わせ・KY(危険予知)

協力会社と当日の仕事の内容や危険次項を確認し、事故のないよう打ち合わせを行う。

8:30 作業開始

施工状況の撮影、設計図と現場での照査、作業員への指示を行う。

12:00 昼食・休憩

現場では体力勝負なので、弁当を食べ終えると昼寝をする。

13:00 打ち合わせ

現場代理人と職長が集まり、工事の進捗状況や問題点の報告を行う。

15:00 発注者との打ち合わせ

発注者のもとに赴き、現場の変更点や工程について協議する。

17:00 現場終了

現場作業終了。片付状況等を確認し、当日の進捗をまとめ、明日以降必要な資料を作成する。

18:00 帰宅

19:00 夕食

家族と共に夕食をとる。

23:00 就寝